Loading...

Loading...

イズミコーポレーション株式会社

メールでのお問い合わせ

profile環境への取り組み

自然環境の画像

取り組み1

FSC認証

FSC森林認証制度とは、世界的な問題である森林減少・劣化といった森林環境を守るために生まれた制度です。
「生態系に配慮した適切な管理がされている森林か」
などの「森林管理のためのFSC®の10原則と基準」に基づき、FSC= Forest Stewardship Council®(森林管理協議会) が森林認証制度の中で世界一高い水準で審査し、評価・認証をしています。
認証を取得した森林や木質製品のみがFSCトレードマークをつけることが許され、森林環境への配慮を徹底している製品であることの証明となります。

FSCイズミコーポレーションは、このFSC認証を取得しています。再生紙の製品を中心に製造していますが、製紙会社である以上、森林からの林産物利用にも対応していく必要と責任があるためです。
これからも森林環境に配慮し「適切に管理された森林」から「認証された森林の林産物でできた製品」をつくり続けていきます。

取り組み2

エコマーク認定

エコマークは、「様々な商品(製品およびサービス)の中で、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベル」です。
公益財団法人日本環境協会が実施するエコマーク事業は、国際標準化機構の規格ISO14020(環境ラベルおよび宣言・一般原則)およびISO14024(環境ラベルおよび宣言・タイプⅠ環境ラベル表示・原則および手続き)に則って運営されています。
イズミコーポレーションでは、商品ブランド「ブロンド」がエコマーク認定を受けています。今後も積極的に環境への配慮に努めていきます。

contacお問い合わせ

  • 電話
  • メール