イズミコーポレーション株式会社 沿革
昭和22年  泉製紙有限会社 設立 代表取締役 遠藤甚蔵

昭和38年  1号機導入 910mmマシン(後に1070mmに改造)
       2号機導入 1070mmマシン

昭和41年  1,2号機共に1730mmに改造

昭和48年  JIS許可工場に指定

昭和51年  代表取締役に遠藤正廣が就任

昭和55年  3号機を完成、加工設備を拡充

昭和63年  加工場新設、原料設備の改良

平成 元年  プリントロールの製造開始

平成 4年  プリント新シリーズの上市、無塩素漂白ロールの製造開始

平成 9年  隣接地に物流センターを建設

平成15年  イズミコーポレーション株式会社に社名、組織変更 
ホームへ戻る
前ページへ
次ページへ